映像製作向けワイヤレスソリューション

 

AmimonのCONNEXはプロの映像制作やハイエンド製品へ組込み一体型ソリューションを提供します。
弊社の遅延ゼロ技術は、最高の価値ある映像ショットを映像制作現場にお届けします。

CONNEXシリーズは、屋内、スタジオ、都市、屋外利用のために開発されました。弊社の各製品ラインは、映画業界にケーブル不要の環境を与え、セット交換の時間とコストを削減します。

弊社は、今日の映像業界に貢献できることを誇りに思います。

Studio Link

 

Studio Linkはすべてのカメラからすべてのクルーへの、リアルタイムHD無線伝送を可能にします。

Studio Linkを使用すれば、監督はセットの制御を完全に同期させることができ、ケーブル配線不要、時間とコストの削減と共に自由自在な製作が可能になります。
Studio Linkの製品ラインは、特にスタジオ環境での利用のために設計されており、複数のプラットフォームにて150m/500フィートの距離を遅延ゼロでHD無線伝送します。

Studio Link には2つのシステムがあります。

StudioとStudio Plus


Live Link  

 

Live Linkは屋内、屋外のライブ撮影現場やイベントのための堅牢なワイヤレスHD伝送接続です。

複数のカメラと中継車との接続を至急導入しなければならない場合、Live Linkを使えばどんな場所でも自由にカメラを動かすことができます。Live Linkは混雑した無線環境であっても伝送が可能です。

Live Linkは遅延ゼロで300m/1000ftの範囲で伝送可能です。リップシンクの問題を解消し、長距離・双方向のリンクを実現します。

Live Linkの製品ラインには2種類のシステムがあります

LiveおよびLive Plus

 


Sky Link

 

Sky LinkワイヤレスHD接続は、広範囲、高安定性、より改善されたマルチシステム機能を提供します。Sky Linkは広大で複雑な映画セットや撮影現場に対応できる設計になっており、カーチェイスのような動きの激しい状況でも安定したリンクを実現します。小型で軽量なSky Linkは遅延ゼロで最大1,000m/3,000ftの伝送が可能です。

Sky Link製品ラインには2種類のシステムがあります。
Sky LinkおよびExtreme Link

The Cinema Photography industry revolution

 

The cinematography industry has changed significantly over the last several years. The production setup has become more flexible and easier to establish. All officials on the set are wirelessly connected with real-time, zero delay connectivity between  high-quality cameras and monitors.

The film crew is using monitors to watch the scenes between camera capture and monitoring screens. The required delay is below 10 milliseconds, in order to keep the match between the set and what is captured by the camera.

In the past, SDI Cable connection between cameras and monitors were commonly used, but the large cables introduced some major issues:

    Long sprawling cables entangled with equipment costing time and money.

    The sets were difficult and costly to set up and dismantle.

    It was challenging to wire all the required screens.

What did Zero delay wireless link bring to the table?

A new technology by Amimon, patent protected, based on CONNEX technology, became the ultimate solution to transfer SDI and/or HDMI raw data over the air, with zero-delay (less than 1ms delay), with the same cable quality and covering a much greater range of up to 1000 meters (3000 feet).

The technology supports multi-screen connections, up to four receivers for each camera (transmitter), supporting multi-system operations. It is now possible to operate up to eight cameras simultaneously on the set, including audio, video and two-way control between the producer and the camera. The producer, photographer, first and second assistants, and the director all have their own monitors and can operate in different locations on the set. The photographer is free to move with his camera without a porter, saving time and money on preparations and dismantling of the sets.